日本直販総本社

syain_top_3-01

この会社を選んだワケ


就職活動を行う中で、自分がチャレンジしてみたい事は何だろうと考えていましたが、もっと視野を広げてみようと思いました。自分自身を客観的に見てみることが大切かな、と思い、就職エージェントを利用してみました。様々な提案を受けるなかで、日本直販総本社を知りました。それまでは聞いたことのない社名だったのですが、健康産業であり、これから日本で伸びていく分野だと思い、日本直販総本社の入社説明会に参加してみました。入社説明会で、対応してくださった女性の職員の方がとても親切で、「分からないことや、不安なことがない状態で入社して欲しいと思っています。どんな仕事を行うかは、実際に勤めてみないとわからないかもしれませんが、今話を聞いている中で、疑問点や不安なところがあれば何でも聞いてください。」と言ってくださいました。疑問に思っていることや、実際にどのような業務内容があるのかも質問できたことで、自分自身がこれからチャレンジしてみたい分野であると確信し、入社したいと思いました。また、担当職員の方の真摯な姿勢に惹かれたことも、入社を決意する大きな理由の一つとなりました。


入社してからの業務はどんな感じですか?


2015年4月に入社した後、始めの1週間は基本的な社の成り立ちなどOJTがありました。カイロプラクティックについての基礎知識や、各種業務の流れなどこれから勤務していく上で必要なことを理解しました。その後は、月に一度の本部での研修を受けながら、2週間から1ヶ月ごとのスパンで日本全国のエリアを先輩と一緒に周りながら営業の仕事について学んでいきました。日本全国を地域によって分割されており、各地域ごとの営業の先輩と一緒に周らせてもらい、始めは付いて行くだけで精一杯でしたが、少しずつ各地のカイロプラクターの先生方とお話もできるようになり、毎日学び取ることがたくさんあって新鮮な気持ちでした。2015年8月から、私も担当のエリアを任せてもらえるようになり、まだまだ学ぶことばかりですが充実した毎日を送っています。


「ありがとう」の言葉が励みになります!


これまでに経験してきたことが、何らかの形で活かせる、というのがこの職種の魅力かなと感じています。様々な年代の方々とお話しするため、自分の中の引き出しがあればあるほどメリットになると思います。また、私のことを自分の子供のように気にかけてくださり、助けてくださる方が日本各地にいるんだ、ということが心強いです。担当した先生から「ありがとう」と言われると、本当に励みになります。

【新入社員へ向けたメッセージ】

私自身、就職活動中に言われたことですが、学生時代には自分の興味のあることにはチャレンジし、悔いなく遊ぶことが一番です!学生時代に経験したことは、直接仕事にすぐに結びつかないことのほうが多いかもしれません。ですが、何かのきっかけで、人との関わりに繋がってくると思います。自分の個性や強みはどんな分野でも活かしていけると思います!

※ご紹介している社員の年齢は取材当時の年齢となります。

トップ > 社員紹介 > 清水沙也香